一般的に、細いグリップはヘッドの
重さを感じやすく、シャフトのしな
りも感じやすくなります。また、細
い分リストが使いやすくなるので、
場合によってはスイング軌道が安定
せず、球筋がばらつくことが考えら
れます。逆に、太いグリップの場合、
ヘッドが返しにくくなり、それがフ
ックに悩むパワーヒッターには効果
的であると言われます。ただし、ヘ
ッドが振れない方の場合球筋をそろ
えにくくなるかもしれません。長尺
には太いグリップと言われるのはこ
れらの理由も関係してきています。
重い場合、バランス(スイングウエイト)が手元よりになるので、ヘッドの重
さを感じにくくなります。逆に軽いとヘッドの重さを感じやすくなります。
また、総重量も変わってきますのでクラブを振った時のフィーリングに差が
出てきます。
フック、スライスの矯正にグリップをストレートではなくひねったように入
れることができます。クラブをいつもどおりに振るだけで、フック、スライ
スの癖が自然に矯正され球筋が定まります。
ラバーはやわらかく、手にしっとりとなじみます。コード入りはすべりにく
く、しっかりとした感触になります。革巻きも承ります。
グリップ交換
イー・ゴルフ有賀園オンラインへ