旧)失敗しないホームページ制作

このページに掲載の答えの部分のコメントは、2002年8月より規約を改正したために、現在の規約とは一部異なる部分があります。お間違いのないようご注意ください。


この特集は、日本の現在のホームページ制作に対して、日頃疑問に感じている事     
を質問メールに答えると言う形で発表することを目的にしています。

現在、全国に相当数のホームページ制作会社がありますが、残念ながらすべてが     
誠実に制作を行っているとは言い難い状況のように思えます。
実名を上げて非難するのではなく、こんなところに注意して選択して下さいと      
言うアドバイスができたらと思います。

選択なさるのは、あくまでもお客様の判断です。

この特集をお読みになった上で、まあをお選び頂けるのなら大変光栄な    
事です。
他の会社を選択なさる時にも1つの目安となれば幸いです。



Q.1 10ページのホームページを作りたいのですが費用は、どれくらいでしょうか?
A.1 これが1番多い質問です。
ページと言うのは、A4サイズの紙に入る写真数枚(2〜3枚)のスペースと
その説明文などのテキストとお考え下さい。(
まあの場合)
私共の場合は、新規作成のお客様は、5ページまで8万円ですから、単純に16万円
となります。
但し、正確な見積は、原稿を拝見してからとなります。
私共では、業種・御社の会社規模・展示する商品による割り増し料金はありませんが
それぞれの場合に、より効果的なイラストやアニメーション、BGMなどが必要になる
場合があるからです。
Q.2 ホームページを開設するとどのくらいの宣伝効果や注文があるのでしょうか?
A.2 この質問も必ず聞かれます。
ッキリ言って、これは業種や展示する商品によって天と地ほどの差があります。
現在、宣伝効果が絶大と思われる業種は、コンピューター関連の通信販売・各種
ゲーム関連・芸能人・アダルト関連・自動車メーカー関連・スポーツ関連などです。
それ以外の通信販売の注文は、かなり苦戦しているようです。

しかしながら、ホームページを開設するメリットは、会社規模・経営形態・業種に
関わらず、絶大と考えております。
まず第1に、ホームページを開設することによって、開設者(個人や組織)の熱意
をアピール出来ますし、会社案内を掲載する事によって信用度や認知度がアップ!
求人広告、商品や設備の紹介、経営理念やコンセプトなど他媒体では伝えにくい情報
までもサラリと公開出来ます。

レストランなどの飲食業においても、営業時間・定休日・所在地(案内地図)を
はじめ、メニュー、おすすめ料理、お店の雰囲気など写真で伝える事ができます。
1回の折り込み広告に数十万の費用を掛けるより、常設展示で長期間低料金で、広報
広告ができます。(折り込み広告も短期的には有効です。)

しかし、ホームページを開設展示したままで内容の更新をまったく行わない場合は
かえって逆効果となって、信用度が下がります。
定期更新をおすすめする理由は、ここにあるのです。

Q.3 ホームページ制作の相場や業界の規定はあるのですか?
同じ原稿でA社は、80万円、B社は、30万円、C氏(個人)は10万円と言われま
した。妥当な価格は、どれくらいでしょうか?
A.3 これもよく聞かれます。
共が知る限りでは、相場や業界規定はないようです。
では、なぜこれほど値段が違うかと言うと、もし、まったく同じ仕様で制作した場合
(これはほとんどあり得ませんが、説明の便宜上このように表現します。)
制作会社側の規定の違いです。

実際のところ、1〜2人の規模の会社なら(個人も含めて)人件費をはじめ経費は
それ程掛かりませんが、広告代理店などの場合なら、それなりの経費が掛かりますから
当然コストも高くなります。

また、有名な大手広告代理店や有名デザイナー、イラストレーターが制作した場合も
高額となります。

しかし、現在のようなブランド指向の世の中ですから、ホームページも有名ブランド
でというのも頷ける話ではあるのです。
要は、「名を採るか実を取るか」ということなのです。
支払った分と同等かそれ以上の満足が得られれば、それは「安かった!」という事
だと思います。

Q.4 「綺麗で表示の早い」というのはどういう意味でしょうか?
また、それによってどんなメリットがあるのでしょうか?
A.4 まあのコンセプトでもありますので、詳しく説明します。
の「綺麗で表示の早い」ホームページとは、文字どおりブラウザーで接続して
見る時にイライラしながら待つ事もなく、サクサクと表示して快適に見られるという
事です。

日本では、まだまだダイアルアップ接続が圧倒的ですから、表示に時間が掛かると言
う事は、電話代と時間の無駄をしている事になります。
展示しているページが趣味のページで、見たい人だけ見ればいいと言うのであれば、
どんなに時間が掛かっても興味のある人は見るのですが、企業のページを見るのに
そんなに辛抱強く見て下さる方がいるでしょうか。
企業側としたらできるだけたくさんの方に見て頂きたいというのが本音ですから、
せっかく接続してくださった方が、イライラして途中で中止してしまうようなページ
を開設しても評判が落ちる事はあっても、宣伝効果は期待できません。

残念な事に、現存するホームページは、こうした表示に時間の掛かる仕様で制作され
た物が多く、見掛けは大変技術レベルも高く評価も高いのですが、実際見る側に
とっては迷惑な話です。
開設者(注文する側)がそれも承知でそういった仕様をご希望の場合は、仕方ありま
せんが、ほとんどの場合、制作会社側の収入につながりますので、このような仕様を
提案してくる場合は注意が必要と言えます。

例えば、ショックウエーブアニメーション・ムービー・360度回転する画像
等です。
しかし、それらすべてが悪いと言う訳ではなく、他に表現をする方法がなくて、
これでしか表現出来ない場合もあります。
問題は、こういった仕様が本当に必要かどうかということです。
他の方法で表示が早く綺麗な方法があれば、それをおすすめするのが「誠実な会社」
と思います。
制作側としては、同じ手間暇を掛けるなら制作費をたくさん頂ける方がいいと思う
のは当たり前ですが、それでは見る側のお客様にとっても、開設者にとっても
メリットはないと考えています。



次のページへ




順次、質問を追加します。ご質問も受け付けます。

ご質問は、お気軽に電子メールでどうぞ。


mail:maa@mail.wind.ne.jp

電話:0270−40−5027

(お電話でのお問合せ時間 午前10時〜午後6時)

所在地 群馬県伊勢崎市 魔法の街

まあ


 

無断転載禁止
Atelier Maa Home Page / (C) Atelier Maa