一般向けサービス 企業抜けサービス

FAQ

  1. サービス内容について
  2. ご利用方法について
  3. NTT付加サービス対応について
  4. 通信・設定関連について

1.サービス内容について

Q1 FUSION IP-Phone for 群馬ネット」は一般の電話とどこが違うの?
A1 インターネットの最新技術を取り入れた為、距離に関係なく、全国どこへでも一律料金で電話をかけることができます。

Q2 全国どこへでもかけられるの?
A2 日本国内の固定電話(加入電話回線)及び携帯電話・PHSへ発信いただけます。

Q3 通話料金は全国一律なの?
A3 固定電話(加入電話回線)への通話料は、全国一律3分8円(税別)です。また携帯電話への通話料は、全国一律1分15.9円(税別)です。

Q4 「FUSION IP-Phone for 群馬ネット」を利用すると電話番号は変わるの?
A4 「FUSION IP-Phone for 群馬ネット」をお申し込みいただくと050から始まる新しいIP-Phone番号が付与されますが、従来の電話番号からの変更ではない為、併用していただくことが可能となります。

Q5 加入者同士の通話は無料なの?
A5 「FUSION IP-Phone」サービス加入者同士の通話は無料になります。

Q6 今使っている電話機はそのまま利用できるの?
A6 現在お使いの電話機をそのままご利用いただけます。(ビジネスフォンやホームテレフォンなど一部ご利用いただけない機種もございます。)

Q7 NTTは解約しても大丈夫なの?
A7 固定電話(加入電話回線)からの着信及び警察・消防などへの発信をする為に、NTT加入電話契約は必要です。

Q8 一般の電話からも着信出来るの?
A8 固定電話(加入電話回線)・携帯電話・PHSからの着信が可能です。

Q9 110番、119番の緊急電話にかけられますか?
A9 IP電話ではご利用できませんが、 自動的に固定電話(加入電話回線)を使用してご利用いただけます。

Q10 177番の天気予報、117番の時報にかけられますか?
A10 IP電話ではご利用できませんが、 自動的に固定電話(加入電話回線)を使用してご利用いただけます。 通話にはご利用になった電話会社の料金がかかります。

Q11 フリーダイヤルへかけられますか?
A11 IP電話ではご利用できませんが、 自動的に固定電話(加入電話回線)を使用してご利用いただけます。

Q12 ダイヤルQ2へかけられますか?
A12 IP電話ではご利用できませんが、 自動的に固定電話(加入電話回線)を使用してご利用いただけます。 通話にはご利用になった電話会社の料金がかかります。

Q13 ナビダイヤルへかけられますか?
A13 IP電話ではご利用できませんが、 自動的に加入電話回線を使用してご利用いただけます。 通話にはご利用になった電話会社の料金がかかります。

Q14 IP電話で国際電話をかけた時の通話料はいくらですか?
A14 国によって異なりますので、こちらのページの一覧表をご参照下さい。

Q15 NTT東日本のADSLモデムは使えないの?
A15 VoIPに対応したNTT東日本のADSLモデムでご利用が可能です。

Q16 IP電話パーソナルサービスで、050番の電話番号は選べますか?
A16 選択できません。当社で割り当てさせていただきます。

2.ご利用方法について

Q1 電話のダイヤル方法は変わるの?
A1 国内加入電話への発信の場合は、相手先が市内の方でも市外局番からダイヤルして下さい。 110番や119番など緊急電話へは、現在のダイヤル方法と同じです。

Q2 市内にかける場合、市外局番は必要なの?
A2 相手先が市内の場合でも市外局番は必要です。

Q3 プッシュ回線、ダイヤル回線どちらでも利用できるの?
A3 どちらでもご利用いただけます。

Q4 現在利用している電話機にACR機能(SuperACR,αACR)が付いているんだけど?
A4 ACR機能は解除して下さい。解除されない場合、他社のサービスが適用となります。

Q5 ACRアダプタをつなげているんだけど、このまま利用できますか?
A5 ACRアダプタは解除して下さい。解除されない場合、他社のサービスが適用となります。

Q6 加入電話回線とIP電話の両方に着信があった場合、どちらが優先されるの?
A6 IP電話機能内蔵モデムが加入電話回線の信号を先に受信した場合は、 加入電話回線からの着信が優先されます。この時IP電話への発信元へは、話中音(ビジートーン)が流れます。 IP電話機能内蔵モデムがIP電話の信号を先に受信した場合は、IP電話からの着信が優先されます。

Q7 停電でモデムの電源が落ちても電話をかけたり、かかってきたりできるの?
A7 停電等でモデムの電源が入っていない場合は、加入電話回線での発着信となります。IP電話での発着信はできません。

Q8 複数の電話機を接続して加入電話回線とIP電話へ同時にかけられるの?
A8 電話機の接続は1台のため同時にはご利用できません。 ただし、スプリッタの電話回線ポート(PHONE)へ電話機を直接接続している場合は、加入電話回線とIP電話回線を別々にご利用いただます。

Q9 加入電話回線とIP電話のどちらを使って通話しているか、どこで見分けがつくの?
A9 IP電話機能内蔵モデムのVoIPランプの表示で確認できます。 通話中にVoIPランプが緑色に点滅している場合は、IP電話で通話中です。VoIPランプが橙色に点滅している場合は、加入電話回線で通話中です。 また、発信時の音でも識別できます。呼出し音(リング・バック・トーン)が鳴る前にプップップップと聞こえるとIP電話からの発信です。

Q10 転居したらIP電話の電話番号は変わるの?
A10 県内で転居される場合、FUSION IP-Phone for 群馬ネットのサービスを
ご利用いただく際には、IP電話の電話番号は変わりません。県外へ転居される場合、当社までお問い合わせ下さい。

Q11 加入電話回線で通話中に、IP電話へ着信があった場合はどうなるの?
A11 着信側へは何も通知されません。また、発信側は話中となります。

Q12 IP電話で通話中に、加入電話回線へ着信があった場合はどうなるの?
A12 着信側へは何も通知されません。また、発信側は呼び出し中のままとなります。

3.NTT東日本 付加サービス対応について

Q1 発信者番号は通知されないのですか?
A1 通知されます。

Q2 キャッチホンは使えるの?
A2 固定電話(加入電話回線)で通話している場合は利用できますが、 IP電話で通話している場合は、サービスを受けられません。 IP電話で通話している際に固定電話(加入者電話回線)の着信があった場合には、IP電話の通話に割り込み音は聞こえず、 加入者電話回線の発信者側は呼び出し中のままとなります。

Q3 ボイスワープは使えるの?
A3 固定電話(加入電話回線)を利用した場合はそのままご利用できますが、 IP電話からの着信の場合には、サービスを受けられません。

Q4 ナンバーディスプレイに対応しているの?
A4 ご利用できますが、IP電話機能内蔵モデムに接続する電話機がナンバーディスプレイ対応している必要があります。

Q5 トリオホンは使えるの?
A5 固定電話(加入電話回線)で通話している場合はそのままご利用できますが、 IP電話で通話を行なっている場合には、動作しません。

4.通信・設定関連について

Q1 通話の品質は問題ないの?
A1 FUSION独自の光ファイバーネットワークと最新のIP電話技術を利用してクリアな 通話品質を提供しています。通話品質については万全を期しておりますが、ネットワークの状況やお客様のご利用状況(大量 データ通信との同時利用)、ADSL回線等状況により低下する場合があります。

Q2 IP電話を利用するのに必要な帯域はどれくらいなの?
A2 FUSION IP-Phone for 群馬ネットでは、音声データの圧縮処理は行っておりません。 安定してご利用いただくには、ADSLリンクアップ速度が320Kbps以上(実行速度がおおよそ256Kbps以上)が必要になります。